多摩市の社会保険労務士「エリ・オフィス」人材育成、各種研修・セミナーなどお気軽にご相談ください。

多摩市の社会保険労務士「エリ・オフィス」

お知らせ情報

エリ・オフィスの お知らせ情報

お知らせ | 

コロナ労災認定事例

事例)小売店販売員

小売店販売員のGさんは、店頭での接客業務等に従事していたが、発熱、咳等の症状が出現したため、PCR検査を受けたところ、新型コロナウイルス感染陽性と判定された。

労働基準監督署において調査したところ、Gさんの感染経路は特定されなかったが、発症前の14日間の業務内容については、日々数十人と接客し商品説明等を行っていたことが認められ、感染リスクが相対的に高いと考えられる業務に従事していたものと認められた。

一方、発症前14日間の私生活での外出については、日用品の買い物や散歩などで、私生活における感染のリスクは低いものと認められた。

医学専門家からは、接客中の飛沫感染や接触感染が考えられるなど、当該販売員の感染は、業務により感染した蓋然性が高く、業務に起因したものと判断されることから、支給決定された。

 

<新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に係る労災認定事例>

https://www.mhlw.go.jp/content/000647877.pdf

 

<新型コロナウイルス感染症の労災補償における取扱いについて 基補発 0428 第1号 令和2年4月 28 日>

https://www.mhlw.go.jp/content/000626126.pdf